もんじろう日記

「初めて投資」で資産ゼロから「1億円資産」を築くまで!不労所得で老後も安泰!?

会社倒産後の暮らし*翌日からの過ごし方(7日目)

ブログランキング・にほんブログ村へ←クッリク

こんにちは、もんじろうです。

 

会社倒産後の暮らしとしてお伝えしております。

昨日は転職先の人事から入社日の説明がメールで届いたのを見て、現実に引き戻される感じになりました。(苦笑)

いつまでも遊んで暮らしてはいられないです。。。

 

f:id:mon-jiroh:20201008085805j:plain

転職先の話をします。

EC(Electric Commerce)業界に転職することになりました。

 

一口にECと言っても大きく分けて2種類あります。

  • 商品購入後に宅配で自宅まで郵送される物販EC
  • 電子書籍・音楽・映画などをダウンロード販売する非物販EC

国内の市場はコンビニ市場規模の10兆2000億円を遥かに超えており、2019年時点での国内EC市場規模は19兆3000億円だったそうです。

 

f:id:mon-jiroh:20201008091316p:plain

経済産業省HPより

 

日本国内では1998年にわずか645億円だったことからわずか20年程度で280倍に急成長した市場です。世界的な市場規模だと中国の160超円を筆頭に米国52兆円、英国21兆円、そして日本という順番だそうです。

 

一般的にEC取引といえば物販系ECが主流で規模を伸ばしているようです。

その分類は食品や生活家電から特によく使われる書籍や中には自動車のパーツなど多岐に亘ります。

 

f:id:mon-jiroh:20201008091917j:plain

経済産業省HPより

 

物販ECは凡そ10超円の取引に成長していますが、店舗型のオフライン取引を含めた市場との比較では、実はまだEC化率は6%台です。

 

コロナ禍でのすごもり需要と、アフターコロナで生活様式や仕事への価値観の変化から、市場規模は今後も膨らんでいくと期待されています。

f:id:mon-jiroh:20201008092811p:plain

 

新しくEC業界に転職される方、必見の本を書店で見つけたので紹介します!(わたしはAmazonで探すのも、本屋で探すのも両方好きです(苦笑))

↓クリック↓ 

図解即戦力 EC担当者の実務と知識がこれ1冊でしっかりわかる教科書

図解即戦力 EC担当者の実務と知識がこれ1冊でしっかりわかる教科書

 

 

こちらの本は自社のECサイトの運用を初めて行う方への疑問にも答えられるよにと基礎的な知識から、もっと知りたいという方のための実践に応用できるヒントまで幅広い方をターゲットに纏められた一冊です。

 

EC担当者の業務範囲はとても広く、その一方で新しいマーケティングテクノロジーは日々進化を遂げて登場します。全ての問題を一度に解決するのは困難ですが、どの要素の課題が一番の売り上げ向上につながるのか優先順位を考える上での羅針盤ともいえる大変にわかりやすく纏められたEC担当者のための教科書です。

 

EC注目銘柄

f:id:mon-jiroh:20201008093826j:plain

引用元:eコマース関連銘柄は株価11倍達成!市場は急拡大中で引き続き注目! | 低位株・テーマ株ちゃんねる

 

まとめ 

そんな昨日のやったこと;

 

休みもあと10日になりました。今日は雨が降っているので家でのんびり過ごします!